ビザ(在留資格)の手続き

主な業務

ビザ(在留資格)とは、外国人が中長期で日本に滞在するために必要となるものであり、これがないと日本で中長期間滞在することはできません。

より詳しく知りたい方は、ビザ(在留資格)のご相談をご覧ください。

※ビザとは本来「査証」のことですが、世間ではビザ=「在留資格」という認識が多いので、ここではビザと記載されている場合はすべて在留資格という意味とします。

ビザの種類

ビザは、日本でどのような活動をおこなうかによっていろいろな種類があり、大きく分けると4種類に分類されます。

就労が認められるビザ
ビザ(在留資格) 該当例
外交 外国政府の大使、公使及びその家族
公用 外国政府等の公務者及びその家族
教授 大学教授等
芸術 作曲家、画家、作家等
宗教 外国の宗教団体からの牧師、僧侶、宣教師等
報道 外国の報道機関の記者、カメラマン等
高度専門職 ポイント制によりポイントを満たした外国人
経営・管理 経営者、管理者等
法律・会計業務 弁護士、公認会計士等
医療 医師、歯科医師、看護師等
研究 研究者等
教育 小中高学校の先生等
技術・人文知識・国際業務 エンジニア、事務員、通訳者、語学教師等
企業内転筋 外国会社からの転勤者
介護 介護福祉士
興行 俳優、歌手、プロスポーツ選手等
技能 外国料理のコック、スポーツ指導者
技能実習 技能実習生
特定技能 特定の技能を有する外国人
原則として就労ができないビザ
該当例 該当例
文化活動 茶道、華道、剣道等
短期滞在 観光客、親族訪問、会議参加者等
留学 大学、専門学校及び日本語学校の学生等
研修 研修生
家族滞在 一定のビザで滞在する外国人の配偶者及び子ども
状況により指定されるビザ
ビザ(在留資格) 該当例
特定活動 ワーキングホリデー、家事使用人、病院滞在者等
身分・地位に基づくビザ
ビザ(在留資格) 該当例
永住者 永住許可を受けた外国人
日本人の配偶者等 日本人の配偶者、日本人の実子等
永住者の配偶者等 永住者の配偶者、一定の永住者の実子
定住者 日系3世、外国人配偶者の連れ子等

ビザを取得するための申請手続き

ビザを取得する方法はいくつかあるのですが、ここでは主な申請手続きとなります。

在留資格認定証明書交付申請 外国から外国人を呼び寄せるための手続き
在留資格変更許可申請 現在持っているビザを変更するための手続き
在留期間更新許可申請 現在持っているビザの更新をするための手続き
永住許可申請 永住者ビザが欲しい外国人の手続き
在留資格取得許可申請 主に出生した赤ちゃんのための手続き

ビザを受け取るまでの流れ

ここでは手続きとして、特に多い「在留資格認定証明書交付申請」「在留資格変更許可申請」「在留期間更新許可申請」の3つの大まかな流れをご説明します。

在留資格認定証明書交付申請

  1. どのビザに該当するか検討する
  2. ビザを取得するための要件を満たしているかを調べる
  3. 申請するための書類の作成と収集をおこなう
  4. 出入国在留管理局(旧:入国管理局)に申請をする
  5. 認定証明書が郵送される
  6. 認定証明書等を本国の外国人に郵送する
  7. 大使館、代理店等で手続きをする
  8. 日本に入国する

在留資格変更許可申請

  1. どのビザに該当するか検討する
  2. ビザを取得するための要件を満たしているかを調べる
  3. 申請するための書類の作成と収集をおこなう
  4. 出入国在留管理局(旧:入国管理局)に申請をする
  5. ハガキが郵送される
  6. ハガキ等の書類を持って出入国在留管理局に行く
  7. 新たなビザを受け取る

在留期間更新許可申請

  1. ビザを更新するための要件を満たしているかを調べる
  2. 申請するための書類の作成と収集をおこなう
  3. 出入国在留管理局(旧:入国管理局)に申請をする
  4. ハガキが郵送される
  5. ハガキ等の書類を持って出入国在留管理局に行く
  6. 新たなビザを受け取る

コメント

タイトルとURLをコピーしました